佐藤の黒をいかのもろみ漬と梅くらげで 

 今日は仕事が休みなので、ツーリングに行ってき来ました。目的地は佐賀県唐津市の「波戸岬」です。
 自宅から片道80km1時間40分間走行といったところです。

 波戸岬に着くと平日ということで人影もまばらです。向こうに玄界灘を臨み広がる草原を歩きながら海風と潮の香りを感じました。癒されました。

画像

画像

画像

画像



 波戸岬はイカで有名な呼子のすぐそばにあります。そこでお土産に「いかのもろみ漬」と「梅くらげ」「いかせんべい」を近くの道の駅・物産館間で買って帰りました。
画像

 
 道の駅では地元で朝獲れたてのアラカブが売ってありました。その新鮮さと安さに驚きました。一盛500円でした。私の住むあたりのスーパーでは1尾でも700円はするというのに激安でした。車で来ていたなら間違えなく買っていたことでしょうに。
画像


 さて、今宵は土産に買ってきた「いかのもろみ漬」と「梅くらげ」で「佐藤の黒「」を楽しみました。

画像

画像


 佐藤の黒 いかのもろみ漬や梅くらげに合わせても味が崩れすおいしくいただけました。濃ゆい味わいが言わせません。

この記事へのコメント

とらじ
2018年05月11日 18:12
佐藤の黒はこれから美味い季節ではないでしょうか?
玄界灘の魚が懐かしいです。
焼酎にぞっこん
2018年05月12日 07:41
とらじさんへ
 佐藤の黒 高い焼酎ですが好きなもんですからやはり購入してしまいます。これからはイサキやイカkがおいしくなります。