格が違う 古八幡

 昨年、初めて購入した「古八幡」を大切に飲んでいましたが、全て飲みきってしまいました。「古八幡」は黒麹仕込みで長期熟成酒、度数は37度です。レギュラーの「八幡」は白麹仕込みで「八幡」とは全く違う物です。

画像


画像


画像


 私が手にした「古八幡」は2008年製で2016年7月23日の出荷となっていました。およそ8年間の長期に渡って熟成されていたんです。8年間もの長期間、熟成と管理をする手間暇を考えると蔵人の努力に頭が下がる思いです。私は、この「古八幡」を税込み3,250円で購入しました。720mlで3250円だととても高価だと思いました。しかし、今「古八幡」を飲み終えて、価格以上の味わいで飲み手を幸せな気分と至高の時を味あわせてくれました。そのように考えると3,250円は決して高くないと考えます。以前は高くても1度は飲んでみたいので購入し、再度の購入は控えようと考えていましたが、今ではまた、買って飲んでみたいと思うようになりました。

画像


 肝心の味わいの報告が遅れました。ずっとロックで飲んでしまいました。というのも、ロックでもおいしいのです。
杯に注いですぐに口に含むと、まったりとして、とろっとしているようです。37度という高濃度なんですが、全くアルコールの刺激感を感じません。さすがに長期熟成酒だと頷けます。そして、芋のコクを濃縮した様な香りが口い一杯に広がってきます。濃厚な味わいで、氷が溶けてきてもこくや香りが崩れません。
 また、今年、見かけたら買ってしまうことになるでしょう。
 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス

この記事へのコメント

かずさん
2017年03月21日 21:47
お久しぶりです。古八幡は高くても、その価値が十分ありますよね。ろかせずや35度もそれぞれの良さがあるように・・・
焼酎にぞっこん
2017年03月21日 23:12
かずさんへ
 本当に久しぶりですね。かずさんから頂いたコメントを読みかえしていると、本当に高良さんの焼酎が大好きだったんだなと思い返しました。また、私と一緒で千鶴も好きなんですよね。ところで、もうじき、「ろかせず」の次期ですね。やはり、今年も欲しいですね。
とらじ
2017年03月23日 11:54
お久しぶりです、古八幡は本当に美味いですね。今期もろ過せずを入手したいもんです。
焼酎にぞっこん
2017年03月23日 18:19
とらじさんへ
 お久しブリです。ブログを読んでいて下さって、ありがとうござざます。
 「八幡」大好きのとらじさんでしたね。私も好きですが。(笑)「ろかせず」私も、入手したいと思ってますが、タイミングと運が必要です。購入できたら、ブログで報告します。