白糸酒造 蔵開き

 先日、本ブログで紹介しました、日本酒「田中六五」の蔵元、白糸酒造さんの蔵開きに行ってきました。

画像


 最近は、日本酒ブームとあってたくさんの人で賑わっていました。蔵に着くなり行列ができていて、何の行列かと尋ねると「田中六五」の販売のための行列だそうです。人気のため。750ml50本の限定でした。私は先日酒屋さんで購入していたのでその行列には並びませんでした。

画像


 白糸酒造さんは、国内でも珍しい跳木しぼりといった製法が特色です。

画像


 写真の様に長く伸びた木材に重しになる石を結びつけて、酒を絞り出しているんです。昔から伝わる伝統技法を今に残す蔵なんです。
 私は、車の運転があるので飲めませんでしたが、妻は数種の白糸酒造さんの清酒を飲んでほろ酔いでした。私もせっかく来たのだから、純米大吟醸の「跳木」の720mlを買って帰りました。

画像


 「田中六五」を飲み終えたら開栓する予定です。楽しみです。


 さて、今宵の晩酌は「極上 相良」でした。

画像


 3年熟成の古酒とあって、角が取れて、とても飲みやすいです。口に含むとほんのりと芋の甘さが広がって来ます。やや甘口の焼酎です。最近、「ろかせず」や「さつま寿 さくら」などを飲んでいたせいもあるとは思いますが、私的にはやや物足りない感じがします。味わいがさらっとして軽めです。
 この「極上相良」5合瓶なので今宵で飲みあげてしまいました。次は何を買おうか思案中です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

玉ちゃん
2015年04月12日 21:26
楽しそうですね 蔵開き 田中六五ってそんなに人気があるとは思っていませんでした 手に入り難くなるかもしれませんね
焼酎にぞっこん
2015年04月13日 20:04
玉さんへ
 いつも、週末は土日は、何してすごそうかと楽しみにしています。休みを生き甲斐に働いているといっても、言い過ぎではありません。
 「田中六五」は本当に人気のようです。