梅酒造り思案中

 梅雨入りしましたね。梅雨という文字には梅が使われいるように、この時期になると梅が実ります。今年はどの芋焼酎を使って梅酒を漬けようか思案しています。これまで、「園の露」や「六代目百合」「天狗櫻」などで造ってきましたが、梅酒にすると梅の香りが強くて、芋焼酎が持っている本来の香りやこくを消してしまいます。ですから、あまり使う芋焼酎にこだわらなくていいんのではと思います。しかし、ホワイトリーで漬けた者とは明らかに違います。ホワイトリカーではさらっとしてこくがないように感じます。
 昨年は梅酒を造らずに、ビワ酒を造りました。そのビワ酒も、あと3合ほどしか残ってません。残り3合が無くならないうちに、味わいを報告しますね。
 さて、このところ先日購入した「撫磨杜」を楽しんでます。なかなか、旨い焼酎です。華やいだ香りの中に芋の甘さを感じます。やや甘口な焼酎ですね。

画像

 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

この記事へのコメント

おっ君!
2014年06月10日 22:38
ご無沙汰さんです。
で~~~知らぬ間に「撫磨杜」ですね。(爆
濃い味は古酒なのでしませんけど、何か捻た味わいは
美味しいですよね。若干コスパが~~~問題ですけど!
「青撫磨杜」も美味しいですが~~~やはりコスパが?ですわ。今週は、芋連中仲間と日南娘の宮田屋さんの焼酎を集めて飲み会予定です。ホワイトリカーとか、出たばかりの形見酒等持ち込み楽しむ予定です。暑い時期ですので互いに体調に気をつけましょうね。いつかお会いしたいもんですわ。
焼酎にぞっこん
2014年06月11日 21:10
おっ君さんへ
 「撫磨杜」確かに濃い味わいはしませせんが、するっと手が伸びてしまう美味しい焼酎です。今日で飲み空けてしまいましたよ。
 宮田さんの焼酎では、新聞巻きやホワイトリカー1度は飲んでみたいと思ってますが、いつになることやら。