お土産に 麦焼酎

 職場の同僚が正月休みを利用して神戸に行って、そのお土産にと麦焼酎をいただきました。頂いた焼酎は「あらき」という麦焼酎です。この「あらき」全量福崎産もちむき使用と記してあります。もちむぎと言うのは、はだか麦の一種だそうです。

画像


 この「あらき」、私が出入りしている酒屋さんでは見たことありません。もっとも蔵本は兵庫県姫路市にある「ヤヱガキ酒造株式会社」さんですから、本場、九州の酒屋さんでの取り扱いはないのは当然です。ご当地ばらではのお土産ですね。

 さっそく、今晩、開栓して味わってみました。

画像


 麦のもつやわらかな甘さと香ばしさが調和して、いい感じです。兼八のような濃厚で押し迫る感じではありません。軽めの味わいで、スイスイと口に入っていきます。アルコールの刺激感もなく、口当たりはとてもいいです。
 香ばしさや麦の甘さが優しく穏やかな感じで調和して、とても飲みやすい麦焼酎です。ロックでとても美味しく頂きました。

この記事へのコメント

syoちゃん
2011年01月08日 15:08
頂き物のご当地銘柄はまた格別な楽しみでしょうね!自分も先日頂きものの泡盛を飲みました。自分では買わないものなので、やけに嬉しい思いがしました。
おっ君
2011年01月09日 00:01
寝てても新年に~~~(笑

ムギもたまに飲むとおいしいですね。
私は佐藤のムギが気に入ってます。
兼八は、在庫あるんですが未飲です(爆

新年1発目は、ぶっぽうそう開栓して
ます。違うのを飲むのも楽しみですが
2発目は、さつま寿を開栓しました。

なかむら開栓も時期かな!
 焼酎にぞっこん
2011年01月09日 10:22
syoちゃんさんへ
 お土産とかで頂く焼酎は、自分では買うことがないものなので、意外性があったり、おもしろかったりしますね。
焼酎にぞっこん
2011年01月09日 10:26
おっ君さんへ
 私も、最近自分用でなく、義父ように「なかむら」を購入しましたよ。開栓を楽しみにしているのは「姶良 古酒」です。