家族で焼き鳥

 昨晩は家族で自宅の近くにある焼き鳥屋に行きました。この焼き鳥屋さんは満席で定員15名程度の小さな店で、ご家族で経営してあります。気に入っているのは、安くて旨いことです。皆さんもひいきにしている飲み屋はありますよね。
 この焼き鳥屋さんに麦焼酎をキープしているので私は生ビールを飲んだ後に、麦焼酎を飲みました。

画像


 この麦焼酎、「道場破り」とは店名のことで、この酒屋さんプライベートブランドの樫樽熟成の麦焼酎です。ラベルには朝倉市比良松とあり、製造元は「千年の眠り」で有名な(株)篠崎さんです。
 味わいは樫樽の香りがほんのりとして麦の甘さがひろがります。ちょっと気になったのは、口に含んだ初めにセメダイン臭を感じることです。この辺はまだしっかり寝かせるといいのでは思いました。しかし、氷が溶けると、セメダイン臭も感じずがんがんいけました。

 九州に住んでいる方には当然でしょうが、九州の焼き鳥屋さんでは、まず、店が生キャベツを出してくれます。このキャベツに酢醤油ベースの垂れをかけて焼き鳥と共に食べるんですね。

画像


 上の写真は、焼き鳥が焼き上がる前に出されたキャベツをがっつく家族です。キャベツを食べながら、店の看板メニューを食べました。
 これは「からしどうふ」です。なめらかな豆腐のしたざわりと濃厚な味わいがたまりません。
画像

 ご存知、「豚足」ですね。大将に作り方を尋ねると、ゆでるときに、いくつかの野菜も一緒に入れてゆでるんだそうです。するとうまみがでるとのことです。この豚足、ぷりっとして柔らかく、骨離れがよくて口に入れると溶けて無くなるようです。
画像

 これは「トマト巻き」です。薄い豚バラ肉でミニトマトを巻いて焼いたものです。トマトの中がゆであがってかんだときにじゅわっと汁がでてきて、バラ肉の塩味と調和して旨いんです。
画像


 他にもとり皮も最高においしかたったです。かんだときはぱりっとした歯触りでかむと柔らかなんです。甘いたれとよく合っていてこれも必ず食べてしまいます。

 飲みながら店を見ると、芋焼酎の「島美人」の5合瓶のキープが1900円との張り紙を発見。今飲んでる麦焼酎がなくなったら、次は「島美人」をキープしようと思いながら、店をでました。

この記事へのコメント

umako
2010年08月12日 18:24
からし豆腐と豚足に目が釘付けになりました^^
この場合やっぱり芋の湯割りでしょうか(^^ゞ
家族で焼き鳥楽しそうですね♪
私は今日も1人で宅飲みですぅ~(:_;)
焼酎にぞっこん
2010年08月12日 20:16
umakoさんへ
 umakoさんなら、年間を通してお湯割りでしょう。島美人のお湯割りは、どうなんでしょうか。島美人はどちらかというと、甘口で口当たりのよい焼酎と思いますが…。
Toru
2010年08月12日 20:48
どもです♪
トマト巻き、うまそうです!!
焼酎が合いそうなメニューですね!!!
おっ君
2010年08月13日 06:21
キャベツは醤油ベースなんだ。
こちらでは、塩ベースです。
からし豆腐? 豆腐ステーキの
様な料理に真ん中に載ってる
のが、からしかな。
行きつけの店は、かれこれ
悲しいが20年ないです。
気持の落ち着く店がほしいね。
焼酎にぞっこん
2010年08月13日 17:50
Toruさんへ 
 トマト巻き、旨いですよ。行くと必ず注文するんです。焼酎とももちろん合いますよ。
焼酎にぞっこん
2010年08月13日 17:52
おっ君さんへ
 醤油だけでなく酢が入ります。酢醤油なんです。からし豆腐の真ん中にあるのは、マヨネーズです。からしというのは唐辛子のからしです。
 行きつけの店がないのは、それだけ家庭での居心地がいいのではないのですか。
ポーすけ
2010年08月17日 01:25
かなりお腹が減ってきました(汗)
豚足とトマト巻きがソソリます~☆
先日、鹿児島出張の際にたまに行く居酒屋サンに久々に行きました!
その居酒屋サンではPB焼酎を500円飲み放題で飲ませてくれて、恐ろしくリーズナブルなのです(笑)
そのPB焼酎のラベルを拝見してみると、なんと製造元が尾込商店サンでとてもビックリでした☆
個別なOEMも、その蔵の貴重な顧客であり、なじみの顧客なんでしょうね☆☆
焼酎にぞっこん
2010年08月17日 21:00
ボースケさんへ
 鹿児島の居酒屋さん、500円追加で飲み放題、それも尾込産の焼酎を、信じられない安さですね。地元ならではの価格ですね。居酒屋さんと尾込さんとの関係も強いのでしょう。