久しぶりに なかむら と 日本酒大吟醸

 仕事が忙しく帰宅が遅かったり、職場の送別会などあって更新ができませんでした。
 今日は、やっと更新できる時間がとれました。
 さて、今日は珍しく、日本酒の大吟醸を飲んでみました。日本酒はまず、自分用に購入することはありません。やはり、日本酒の香りとまったりとした舌触りや度数の低いもの足りなさが好みではありません。
 今日飲んだ大吟醸は、京都近郊に住む実の兄からの頂き物で、京都の地酒だとのことです。
画像

画像

 口当たりはとてもいいです。香りは白ワインを想起するようなフルーティーな味わいです。やや、甘口な味わいで、スイスイと喉を通っていきます。さすがに、大吟醸だけのことはあって果実のような芳香な香り、飲みやすさはたいしたものです。
 しかし、個人的には、たくさん飲めません。米から来る特有の吟醸香とまったりした感じが、気になってきます。軽く味わって、焼酎を飲むことにしました。

 そこで、久しぶりに「なかむら」を新規開栓して、飲みました。
画像

 
 久しぶりに味わう「なかむら」、やはり、旨いです。日本酒より、好きです。ひっかかりなく喉を通っていきます。上質で芋の上品な香りと甘さで、引きつけられます。明日も、飲みたくなる1本です。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

Toru
2010年04月02日 08:27
どもです♪
お芋さんのコクを普段味わっていると確かに清酒は物足りなく感じますよね~。
「なかむら」私も大好きな1本です!
焼酎にぞっこん
2010年04月02日 22:27
Toruさんへ
 Toruさんも、日本酒はあまり飲まないようですね。やはり、焼酎派ですね。!!