豊かな香り 青一髪

 今日は以前購入してきた長崎県の麦焼酎「青一髪」を開栓して飲むことにしました。
 私は「青一髪」が大好きです。この「青一髪」とてもい軽やかで、華やいだ香が広がって、虜にさせます。確かに芋焼酎のようなコクやずんとくるような香りはありませんが、軽妙でさわやかでほのかな麦の甘さが楽しめます。

画像


 私の仕事仲間で麦焼酎が好きな人がいて、この「青一髪」を紹介したらたいそう喜んでくれました。そして、その知人が家に友人を招いて「青一髪」を話したら、どうも「精一発」と受け止められて大受けされたという話を聞ききました。なるほど、読み方からそうも解釈できますが、そんな印象の焼酎とはかけ離れてます。品のない話で…悪しからず。

この記事へのコメント

長崎県人
2009年09月22日 20:53
青一髪は壱岐ではなく口之津ですよ。
焼酎にぞっこん
2009年09月22日 23:23
長崎県民さんへ
 ご指摘ありがとう、ございます。確かにそうでした。「村主」と混同してしまっていました。ブログを訂正いたしました。

この記事へのトラックバック