けいこうとなるも

 久々に麦が飲みたくなったので、今日は「けいこうとなるも」を頂きました。

画像


 この「けいこうとなるも」は福岡県朝倉市杷木にある「ゑびす酒造」さんが醸す、1本です。一口目は、きりっとしたなかに麦の香ばしさがひろがります。アルコールの刺激感もなく、なめらかです。ゆっくりのどを通して行くと、麦のほのかな甘さを感じてきます。 麦焼酎に中では、やや辛口の部類に入ると思います。
 ことわざの「鶏口となるも牛後となるなかれ」が意味する、「大きなものに従うよりも、たとえ小さくてもかしらになったほうがよい」のように、気骨さや気丈な感じのする麦焼酎です。

この記事へのコメント

Toru
2009年03月27日 12:29
どもです。
芋は随分と飲みましたが、麦はあまり飲んだことがありません。
「佐藤 麦」とか「兼八」など濃い目のが私は好きですね~。「けいこうとなるも」は麦の香ばしさは強い方なのですか?
焼酎にぞっこん
2009年03月27日 18:17
Toruさんへ
 「けいこうとなるも」は「兼八」ほどではありませんがしっかりとした、麦の芳ばしさが味わえますよ。コストパフォーマンスは高いと思います。
mine
2009年03月27日 22:11
「けいこうとなるも」どんな味」なんでしょう??私は麦焼酎の香ばしさよりもついつい芋焼酎の甘さ、旨みに惹かれてしまいます。佐藤の麦は美味しいと思ったのですが、また買おうかなと思うとついつい芋焼酎を手にしてしまいます。でも兼八や百年の孤独は一度は呑んでみたいと思います。
焼酎にぞっこん
2009年03月28日 06:46
mineさんへ
 芋焼酎には芋のかおりや甘さを楽しめるよさがありますし、麦焼酎には麦の香ばしさや甘さがあり、それぞれ、違いがあって楽しく、美味しく頂いてます。
MASH
2009年03月28日 13:01
こんにちは。
自分も麦の香ばしさを味わいたい時があり、飲むんです。現在は「三段仕込み」と「ちくご胡坐」を開栓中です。
行きつけの酒屋さんにこの「けいこうになるも」がお勧めで陳列されてあり、気になってました。今度、買ってみようかな…と思案中です。
焼酎にぞっこん
2009年03月28日 16:29
MASHさんへ
 わたしは、「三段仕込み」より「けいこうとなるも」の方が好きです。「ちくご胡坐」は飲んだことありませんのでわかりません。
 はじめは4合瓶で試してみては、いかがですか。
鹿児島の福岡県人
2009年03月28日 22:42
鹿児島も明日で最後です。麦は兼八は飲みましたが、青一髪を飲みたいと思います。最後に 佐藤の黒を購入しました。熊本でも購入できる店を探します。
焼酎にぞっこん
2009年03月29日 17:13
鹿児島の福岡県人さんへ
 4月からは熊本に赴任ですね。新赴任地で頑張ってくださいね。仕事はほどほどで、焼酎への道をまっしぐらですかね。(笑)
 「青一髪」一度、飲んでみてください。「兼八」とはまったく違った味わいです。

この記事へのトラックバック