焼酎にぞっこんU  

アクセスカウンタ

zoom RSS 酒屋さん訪問で つい

<<   作成日時 : 2009/12/13 20:41   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 10

 昨日の土曜日は、酒屋さんをのぞきにいきました。
 とあるさかやさんでは、月の中の「亀」が出ていました。滅多に出会わないのですが、昨年購入して気が済みましたし、7,000円の出費を考えると手が伸びませんでした。
 また、別の酒屋さんでは、見かけないものがでていました。限定で.古酒。しかも「兼八」の蔵です。もう手に入らないかと思うと、買ってしまいました。もう一つ、「百年の孤独」を使った「ぼんぼん」があったので、これも話のネタに買ってしまいました。

画像


 この限定「古代」、「四ッ谷酒造さんのホームページで調べると、以下のように紹介されていました。
 「宇佐むぎ」の樫樽貯蔵です。熟成した深い味と香りの逸品です。琥珀色に染まりバーボンを思わせるような風味が出てきます。(四ッ谷酒造さんホームページより) 

 ぼんぼんはさっそく味見してみました。

画像


画像


 10玉ほどのボンボンが8個入っていて、16.80円でした。1個が200円ほどですね。かむとジュワと「百年の孤独」が出てきますが、口当たりが良くアルコールを感じません。チョコとの調和よく、おいしくいただきました。娘に食べさせてる、「おいしい〜。」と感嘆していました。おいしく食べたのですが、一度、買ってみてどんなものかよく分かりましたので、決して2度と自宅用に買うことはないでしょう。


ところで10(木)・11(金)と京都に駆け足での出張でした。10日の昼頃に京都について、さっそく用件をすましました。夜は出張の仕事仲間とお決まりの飲み会です。会場は祇園の丸山公園にある「かがり火」というお店でした。

画像


 京都は薄味と聞いていますが、このお店の味付けも薄味でした。京都の名物の豆腐やゆばを使った料理が出されました。メインは湯豆腐でした。九州、博多は味付けが濃いく、そんな中で育った私には、多少物足りなく感じました。

画像


 仕事仲間とは、初日は、2次会に行くものやホテルに帰る者など分かれました。ホテルの近くには京都の名所でもある京都タワーがライトアップされてきれいでした.。私はホテルに戻り、風呂も入らずすぐさま床に長くなりました。朝になって風呂に入りました。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
どもです♪
出張お疲れ様です。
私も来年京都で2度ほど仕事があります〜。
「古代」はこっちの酒屋でもみかけましたが、
”樫樽貯蔵”だと私は苦手な風味なので、スルーです。
「兼八」なら買うんですけどね(笑)。
Toru
2009/12/14 09:10
京都出張お疲れ様でした。
次回は御家族でゆっくり来てください!
京都のカエル
2009/12/14 13:27
京都出張お疲れさまでした^^
またまたニアミスでしょうか〜〜?(笑)
私も亀は諸般の事情でスルーしました。
同じく、古代は宇佐むぎが合わなかったのでスルーいたしましたm(__)m

京都素敵ですよね、もう20年近くご無沙汰ですが…^^;
そこにいるというだけで、料理も美味しく感じるような気がします〜〜
umako
2009/12/14 21:09
Toruさんへ
 Toruさんは、樫樽の風味が嫌いなんですね。私は、浮気性が出てたまに飲むと、旨く感じます。
焼酎にぞっこん
2009/12/14 21:35
京都のカエルさんへ
 カエルさん、今回は時間がなく、駆け足での京都滞在でした。土産に、ウチダの漬け物を探したのですが、京都駅では見つからず、他社の漬け物を買って帰りました。しかし、その漬け物もおいしかったです。
焼酎にぞっこん
2009/12/14 21:37
umakoさんへ
 私もumakoさんのブログを見て、すれ違いだったのかなと思いましたよ。しかし、umakoさんの焼酎に寄せる情熱には、脱帽です。
焼酎にぞっこん
2009/12/14 21:42
私は「古代」「ぼんぼん」スルーしました
先週は「月の中」「萬膳」「しめの尾」を
購入しました
この「しめの尾」は情報がほぼ無くて
購入を迷いましたが1993年の
壱岐焼酎17年古酒3,300円という
価格だったので買ってしまいました
壱岐焼酎は初めてですが
どんな風味か開栓が楽しみでもあり
情報が無いだけに口にあうか
少し不安もあります
玉ちゃん
2009/12/15 15:35
玉さんへ
 「しめの尾」、初耳ですね。白、黒、黄麹、黄金千貫かしらと、興味わくとこです。特徴的な味わいが合ったら、教えてくださいね。17年ものの古酒で3,300円はお買い得かもしれませんね。
焼酎にぞっこん
2009/12/15 22:36
「しめの尾」は長崎県壱岐市の
天の川酒造さんの米麹の麦焼酎です
「しめの」もラベルは漢字なんですが
変換できない漢字のようです
大麦2/3 米麹1/3 常圧蒸留と
裏ラベルに書かれてます
玉ちゃん
2009/12/16 18:34
玉さんへ
 麦焼酎だったんですね。どんな味わいなのか教えてくださいね。
焼酎にぞっこん
2009/12/16 20:53

コメントする help

ニックネーム
本 文
酒屋さん訪問で つい 焼酎にぞっこんU  /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる