テーマ:麦焼酎

麦焼酎を久々に

 今日は久しぶりに麦焼酎を飲みたくなり開栓中の「けいこうとなるも」と「道中」をいただきました。  当たり前ですが、芋と焼酎とは全く違った味わいです。麦特有の香ばしさに旨さを感じます。芋焼酎の黒麹の中には香ばしさを感じるものもありますが、まったく違った味わいです。芳しさ、香ばしさだけ比較したら麦の方が好きです。  「けいこ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

控え焼酎3(一覧表)

 今週は仕事で忙しく、帰宅時間が遅くなり更新がままならず、ご心配をおかけしました。  さて、今日は先日写真のみで紹介いたしました、控え焼酎を一覧表にしましたので、紹介します。  再度、同じ写真と一覧表を掲示します。  一覧表でお分かりのように控え焼酎の一升ビンは33本です。開栓したくても、次の入手のめどがた…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

最近、手にした焼酎

 以前、梅酒用の焼酎で何を購入したかお知らせすると言っておきながら、忘れていました。ちょっと早めの購入ですが、1升瓶で2本購入しました。  写真でおわかりのように1本は「島美人」です。もう1本は、店主に「梅酒をつけようと思っていますが、いい芋焼酎はありませんか。」と尋ねると勧めたのがこの1本、「ひむか寿」です。「島美人」は…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

久々の麦焼酎 道中 と 吾空

 今日は日曜日、しかも、ゴールデンウィーク中、皆さん休みをどう過ごしているのでしょうか。  私は、昨日ブログで報告していたように、午前中に梅酒用の芋焼酎を酒屋さんまで仕入れに行きました。残念ながら、写真をまだ撮っていないので、何を購入したかは後日報告します。  さて、今晩は麦焼酎を飲みたくなりました。    はじめに「道…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

けいこうとなるも

 久々に麦が飲みたくなったので、今日は「けいこうとなるも」を頂きました。  この「けいこうとなるも」は福岡県朝倉市杷木にある「ゑびす酒造」さんが醸す、1本です。一口目は、きりっとしたなかに麦の香ばしさがひろがります。アルコールの刺激感もなく、なめらかです。ゆっくりのどを通して行くと、麦のほのかな甘さを感じてきます。 麦焼酎…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

麦焼酎 けいこうとなるも と 道中

 久しぶりに麦焼酎が飲みたくなって、「けいこうとなるも」と「道中」をのみました。  「けいことなるも」は地元の福岡県の「えびす酒造」さんが醸す1本です。この品名の「けいこうとなるも」はことわざの「鶏口となるも牛後となるなかれ」からの引用で「大きなものに従うよりも、たとえ小さくてもかしらになったほうがよい」ことの例えです。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

久々に麦焼酎 兼八

今日は、久々に麦焼酎の「兼八」をロックで飲みました。  いつも芋焼酎を飲んでいますが、麦焼酎も好きなんです。麦は苦手、嫌いと言う方、一度この「兼八」を試してみませんか。芋では味わえない、別の味わいを楽しめますよ。私は、麦焼酎で感動を覚えたのは、この「兼八」と壱岐の麦焼酎「青一髪」です。それぞれ、違った味わいなんです。  …
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

まったりとした日曜日

 今日は日曜日で仕事はなく、自由に使える時間があったのですが、酒屋巡りはできません。と言うのも、焼酎の在庫が増えて、新たな焼酎を購入しないためです。時間があったのでいろんなサイトを覗いていると、ブログの平均寿命は36.2日という記事が目にとまりました。私は当ブログを2008年8月7日に立ち上げていますから、五ヶ月以上は経っています。とう…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

久しぶりに 兼八

 今日は久しぶりに、麦焼酎の「兼八」を楽しみました。やはり好きなロックです。  「う~ん、この香ばしいかおり、たまらん」とうなってしまいます。濃厚で、麦の香ばしい香りに引きつけられます。数ある麦焼酎の中でも、濃厚な味わいと麦の香ばしい味わいを楽しめる1本です。同じく麦焼酎でよく似た味わいの「特蒸泰明」は「兼八」より甘い香り…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

兼八 吾空

今日は、先日「兼八」を入手できたので、開栓中の4合瓶「兼八」を飲むことにしました。  「兼八」をロックでいただきました。口をつけると、すぐさま、麦の香ばしい香りがぱっと広がります。のどをとおすと、香ばしさとともにほろ苦さがが心地よく感じます。いや、濃厚で流石です。やはり旨いです。しばらくは、在庫もたっぷりあって、この味わい…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

今日も飲みたくて 青一髪 そして 吾空

 今日は久しぶりに麦焼酎の「青一髪」が飲みたくなってロックで飲みました。  相変わらず、何とも言えない甘みと華やいだ香りで旨いです。  「青一髪」を楽しんだ後は、先日購入した「吾空」を早速開栓しました。  この「吾空」は樫樽での貯蔵ですので、樽の香りと色がついています。この香りと麦の甘さが調和して何とも言え…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

特蒸泰明 旨いわ!

 今日は、麦焼酎の「特蒸留泰明」を今日の1本に選びました。今日はこの1本で通しました。  やはりロックで頂きました。口に運ぶと麦の芳ばしい香りがぱっと広がってきます。この芳ばしさが麦焼酎の良さですね。ゆっくりのどを通していくと、麦のほんわかとした甘さを感じます。麦焼酎の筆頭にあげられる「兼八」と似た味わいです。しかし、全く…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

青一髪 三段仕込み 特蒸泰明

 今日は、麦焼酎が飲みたくなりました。現在、自宅にある麦焼酎は、「兼八」「青一髪」「特蒸泰明」「三段仕込み」です。 そこで今日は、これらの中から3種を選んでロックで飲み継ぎました。    まず、「青一髪は」すでに数回紹介しているとおり、何ともいい香りで飲み口もやさしく旨いです。もう常飲です。  次に、選んだのは岩倉酒…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

麦焼酎 青一髪 

 今日はこれが飲みたくなって、この間買ってきた4合瓶を開栓しました。確か、3度目の購入だと思います。  ロックが好きなのでロックでいただきました。この「青一髪」麦焼酎ですが、良く言う麦の芳ばしさや麦チョコのような香りは一切ありません。全く違う味わいなんです。これほど同じ麦なのに味わいが違うものなのかと驚きを覚えます。初めて…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

麦焼酎 特蒸泰明

 今日は、麦焼酎の特蒸泰明を飲みました。現在開栓している麦焼酎はこの1本だけです。  ロックで味わっています。麦の芳ばしさと甘さがぱっと口の中に広がります。のどを通したあとも、麦の甘さと香りが残っていて、余韻が楽しめます。なかなか評判どおり、麦の味わいを堪能できる1本です。麦焼酎の代表とされる「兼八」はすこぶる入手が困難で…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

麦焼酎 村主 完飲

 麦焼酎の「村主」を完飲してしまいました。開栓して、あらよあらよという間に4合を飲み上げてしまいました。  この「村主」は壱岐の焼酎で長期熟成古酒です。古酒ならではのとても滑らかで口あたりのやさしい焼酎です。口に含むととろっとした舌触りです。気がつけば、また飲んでしまっているというような1本です。  詳しい評価は、近…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

麦焼酎「村主」と芋焼酎「千亀女」

 今日は、昨日飲んだ焼酎を紹介します。 昨日は、麦焼酎の「村主」を飲んで、次に芋焼酎の「千亀女」をいただきました。  村主は壱岐の麦焼酎です。村主は3年以上ねかせた黒麹の原酒と白麹の原酒をブレンドさせ、割水したこだわりの1本です。全国でも取り扱いの店舗は17店舗しかないそうです。私も、たくさんの酒屋さんを回っていますが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

麦焼酎 兼八 と 芋焼酎 八幡

 オリンピックのLIVE中継を見ていると、酔いがまわって来てブログの更新が翌日になってしまいました。昨晩は、麦焼酎が飲みたくなったので、「兼八」を飲みました。いつもロックです。口に含むと、ぱっと麦の芳ばしい香りとわずかにバニラのような香りが広がってきます。私がこれまで飲んで来た麦焼酎の中では最も濃厚な味わいです。詳しい評価はこちらを参照…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more