阿久根 新酒限定無濾過

 「阿久根 新酒限定無濾過」を楽しんでます。価格も2,250円程で求め安い値段です。この焼酎は初めて飲みました。
 この焼酎は、鹿児島酒造さんが造っていて、原料は黄金千貫。麹米はタイ米、麹はS型麹(河内菌)というのを使っているそうです。何でも、限定5000本で、1本1本にシリアルナンバーが肩ラベルに記載されています。

画像
私が購入したのは№0607でした。

 無濾過の焼酎なので、白濁しているかと思いましたが、それほど濁ってはいません。グラスに注いでみると、おりがたくさん浮いています。無濾過の証です。

画像


 裏ラベルには、この焼酎を「新酒ならではの芳醸な香りと共にまろやかに溶け込む芋本来の甘味。無濾過特有の重厚な新酒は、誰もが一目惚れした時のようなインパクト!!! またひとつ違う芋焼酎の甘い魅力に誘われてみては・・・」と紹介しています。

画像


 確かに飲んでみると、まろやかに溶け込む芋本来の甘味。といった所は納得です。しかし、個人的は重厚なといった評価にはうなづけません。日頃「佐藤黒」や「ろかせず」等、かなり重厚な味わいに慣れているので、この焼酎が重厚な味わいだとは思いません。味わいなので個人差があるものとは思いますが。否定的なことを記しているようですが、この焼酎、気に入ってます。芋の自然な甘さと重厚とはいかないまでも豊かな香りで飲み手を幸せな気分にさせてくれます。安くて、日常飲む焼酎としてとてもよいと思います。

画像


 再度の購入も考えますが、5000本限定、急がないといけません。ですが、他にも飲んでみたい焼酎があるので思案するところです。

"阿久根 新酒限定無濾過" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント