常飲となる 薩摩茶屋

 ご無沙汰しています。自分のPCをWindows10にアップグレードした関係で、本ブログにログインするのに「パスワード」「ログインID」を忘れてしまってしばらく放置していました。やっと昨日パスワード等を記録した用紙を探し出して、ブログの更新ができるようになりました。
 さて、2月、3月は新酒の時期ですよね。皆さんは何を楽しんでいるのでしょうか。
 わたくしは、先日とある酒屋さんを訪問し、「薩摩茶屋」の新酒を2本購入してきました。店主との会話でこの時期は薩摩茶屋の新酒ですよ。今年から少し造りを変えて、飲みやすくしているんです。」と説明してくれまました。

画像
 
 
 早速、飲んでみました。どんな風に味わいが変わったのか、正直わかりませんでした。なんとなくですが、以前の様な香ばしさを強く感じないようにも思えます。ですが、相変わらず旨いです。

画像

 私が入手したものは、平成29年12月28日の詰め日でした。新酒を早々に飲んでしまいそうですが、もう1本あるので安心です。2年ほど前までは「薩摩茶屋」を店頭で見ることはほとんどなかったのですが、今では店頭に並び複数購入も可能となりました。価格も2,160円と安いので常飲とするにはもってこいの1本です。

この記事へのコメント

埼玉のアザラシ
2018年03月14日 11:58
以前村尾より薩摩茶屋のほうが好みだとコメントされてましたね。一度だけ村尾と薩摩茶屋の飲み比べをしましたが、私の好みは村尾でした。あと一本村尾がありますので、もう一度試したいと思います。
焼酎にぞっこん
2018年03月15日 17:44
埼玉のアザラシさんへ
 ご無沙汰です。村尾もおいしいですが、薩摩茶屋の方がやはり好みです。私の場合はロックでの比較です。最近は村尾はずっと飲んでいません。村尾を入手していた酒屋さんがおやじさんから息子さんに代わって、入手しずらくなってしまたんです。
とらじ
2018年04月13日 23:26
当方も村尾より薩摩茶屋が好みです。
毎年 味に微妙な違いを感じます。