伊佐美

 伊佐美をロックで飲んでます。皆さん いさみ という音からどんなイメージを抱きますか。
 私は、いさみ から 勇 あの新撰組の近藤勇を連想します。それで味わいを濃厚で強烈で個性が強い味わいを思い描きます。
 しかし、実際に飲んでみると、印象が変わります。

画像


 「ろかせず」や「佐藤の黒」「さつま寿」等とちがって、芋いもした味わいではありません。とてもくせが無く、飲みやすいのです。もちろん口当たりもよく、ロックでグビグビいけちゃいます。個人的には、もう少しくせと言いましょうか、個性と言いましょうか印象づける味わいがほしくなります。
 「伊佐美」を私はロックで飲んでいますが、お湯割りではもっと芋の香りが引き立つのではと思います。自分はロックが好きなのでお湯割りはまだ試したことがありませんが、化けるような気がします。
 「伊佐美」のラベル、いかにも日本的で快晴の空に満開の櫻、とてもめでたく先行きが明るい印象を抱きますよね。「伊佐美」の資質のよさとラベルのデザインの良さで、お祝いやご祝儀等に差し上げてもいいのではないかと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス

この記事へのコメント