日本酒 黒龍

 春、爛漫ですね。桜や小手毬、レンギョウ、木蓮等々。田舎道を歩くとオオイヌノフグリやタンポポなどの野草も花をつけていて、「あ、ここにも。あそこにも」と見つけるのも楽しいものです。

 さて、今回は日本酒を紹介します。私はご承知のように焼酎のロックが好きですが、たまに日本酒も飲んでみたくなります。しかし、日本酒の多くが甘くて、手が伸びません。香りはフルルーティで良いのですが、甘すぎるのでブレーキがかかるのです。そのような私なんですが、酒好きの友人と日本酒のことを話すと、辛口で旨い日本酒で「黒龍」を薦めるのです。

画像


画像


画像


 そこで、「黒龍」を買い求め飲んでみました。私が購入したのは、「黒龍 純米吟醸 純吟」です。造りは福井県産 五百万石を使い55%精米で純米吟醸酒です。
 冷蔵庫で冷やして飲んでいます。香りは吟醸香ではありません。リンゴやマスカットを思わせるような果実の香りが広がります。そして、ゆっくりと舌の上で転がすとかすかに苦みを感じますが、それがいいアクセントとなっています。喉を通すと香りろかすかな酸味ががすっと消えてキレがあります。多くの日本酒がもつ甘さがありません。私にはとても好みに合います。短く表現すると端麗辛口、芳醇な日本酒と言えるでしょう。
 芳醇名香りでは「鍋島」も思い浮かべますが、「鍋島」よりもこちらが辛口で、より好みです。

画像


 妻が造ってくれた、あさりと春キャベツの酒蒸しをあてに、すいすいと飲む「黒龍」、幸せな時を過ごさせてくれました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント