純米吟醸山田錦 鍋島 生酒

 今まで飲んでいた日本酒の「雁木」を飲み終えましたので、日本酒を購入してきました。かねてから、いつかは、飲んでみたいと思っていた 鍋島の吟醸酒を購入しました。「雁木」を完飲してちょうどよいタイミングで、鍋島の吟醸酒の蔵出しの時期と重なり、いいタイミングで購入することができました。
 鍋島は日本酒の中でも人気でなかなか入手困難の様ですが、私は幸運にもすんなりと購入できました。購入したのは「純米吟醸 山田錦 鍋島」で、「パープルラベル」と言われているものです。

画像


画像


 この日本酒の造りは使用米は山田錦100% 精米歩合50% で 生酒 アルコール度数16度です。

 早速、飲んでみました。グラスに注いで香りをかぐと、マスカットやリンゴのような香りがします。ほとんど吟醸香を感じません。目をつぶって臭いをかぐと白ワインと言われても疑うことがないほど、フルーティな香りが立ちこめます。私はこれまで日本酒をたくさん飲んできていませんが、この果実の様な香りの立ち方はとても印象に残りました。

画像


 口に含むと酸味を感じつつ、果汁を飲むんでいるような感覚です。軽やかな酸味とほのかな甘味を感じつつ、果実の香りがゆくっりと消えていきます。誇張した例えになりますが、発砲しないシャンパンのように感じました。
 このように旨い日本酒が楽しめたことに喜びを感じます。生酒ですから、早めに飲んでしまおうと思っていますが、つい飲みすぎて、すぐに完飲してしまうことになりそうです。
 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント