麦古酒櫻井 37度原酒  魚釣り 

 昨日は仕事が休みで、久しぶりに魚釣りに行って来ました。釣り筏に渡してもらって、ダゴチンづりです。釣り場は、佐賀県唐津市の火力発電所の近くです。
 狙いは黒鯛です。久々の釣りで、魚とのやりとりやいつ合わせるかなど考えながら、楽しいひとときを過ごすことができました。
画像

画像


 釣果は40㎝と30㎝20㎝ぐらいの黒鯛3匹と50㎝程のボラ3尾、それと25㎝ほどの鯵が13匹でした。黒鯛は引きが強くて釣るのはとても面白いです。しかし、食べるとなると魚臭い臭いが気になって好きではありません。一番大きな黒鯛は一緒に釣りに行った同僚にあげて、残り2匹の黒鯛jはリリースしました。ボラもリリースです。持ち帰ったのは鯵です。
 鯵は刺身とアジフライと塩焼きにしました。釣った魚をあてにして、保管していた「櫻井 麦古酒 35度」を開栓死しました。

画像

画像

画像


画像

画像


 「麦古酒 37度原酒 櫻井」は2007年度に限定2600本で販売されたもので、終売となっています。 櫻井酒造さんは時々、櫻井古酒を不定期に販売しますね。櫻井古酒、いつ販売されるか大変興味があるところです。

 さて、 「麦古酒 37度原酒 櫻井」ロックでいただきました。古酒とあって、しっかりと角が取れてまろやかさときたらこの上ありません。全く、アルコールのとげとげしさを感じさせません。香りは、フルーティな味わいで、まったりとしてとろっとした舌触りです。「兼八」のような香ばしさは全くありません。

画像


 新鮮で旨い鯵を肴に至福の時を過ごせました。

この記事へのコメント