バイク選定 その2

 先日、バイクが欲しくどのタイプのバイクにするのかの記事を掲載しました。本日はその続きを記します。
 結果からいうと、ネイキッドタイプにしようと思います。アメリカンだと気楽に車や人で混雑した道を走りにくいことや、車体が大きく重いので取り回しが悪いので、選考から省きました。レースタイプは、高回転でコーナーを攻めたり、ワインディングロードを軽快に走ることができますが、値段が高いことや自分はそんなにかっ飛ばそうとも思ってません。よって選考から省きました。
 ネイキッドタイプは気楽に街乗りもできますし、そこそこ軽快に走ることもできます。アメリカンの様に長距離をゆったりとまではいきませんが、長距離も対応できます。自分のライフスタイルからも考えてネイキッドタイプにしたわけです。
 では、ネイキッドタイプからどのバイクにするかです。現在候補にあがっているのはHONDA NC750X と YAMAHA MT-07 と MT-09 の3車種です。
 NC750Xの特徴は低・中速のトルクが厚く実用範囲の回転域でしかりとしたパワーを得られるようになっています。高回転まで回すこともないので、とても燃費がよく42km/Lです。そして、価格がとても安く設定してあって、およそ72万円ぐらいです。
 MT-07の特徴は、とても軽いことです。車重が179kgしかないことです。軽いということはとても魅力です。よりパワフルに走れる、燃費がよくなる、軽快に走れる等軽量化で効果が期待させれます。そして、なんと言ってもスタイリングがいわせません。タンクやスイングアームの形状等、かっこよさを演出しています。MT-07は最近、販売されたばかりで、HONDAのNC750Xを意識してか、価格を安く設定しており、 ABS仕様で約75万円です。
 MT-09の最大の特徴は3気筒のエンジンです。このエンジンとてもアクセルに機敏に反応し、とてもパワフルです。それに188kgと軽量化しています。軽さと相まって、恐ろしく速く走れるそうです。

 これらの3つのバイクから私は今一番、MT-07に心惹かれています。何よりかっこいいし、軽いのが嬉しいです。軽いので取り回しも楽ですし、もし、転倒してもこの重さだと一人で引き起こすこともできます。価格も安いのも嬉しいです。
 
MT-07のことが気になって、取り扱いのあるバイクやさんに行って、実車を見てきました。ついでに、写真も撮らしてもらいましたので、紹介します。

画像

画像

画像

 スイングアームの形状ががっこいいでしょう。また、価格のわりに安っぽく見えません。
 下の写真は色違いのMT-07です。タンクの形もよく工夫してありスタイリッシュです。

画像

画像


画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像


 どうですか。かっこよくはありまんか。何とか、90万円ぐらいを蓄えて、1年半後に購入したいと考えています。まあ、興味の無い方には関係のない話でしょうけど。

 さて、昨日は雲仙で買って来た佐藤の黒を飲み終えました。4合瓶だともって4日です。
画像
 
 久しぶりに大好きな佐藤黒を飲みました。好きですが、高いのがねぇ…。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

玉ちゃん
2014年09月02日 23:47
かっこいいですね 私も昔 TZRとXJRに乗ってた事がありますヤマハは永く付き合うのにはいいんじゃないでしょうか(*^o^*)
焼酎にぞっこん
2014年09月04日 06:01
玉ちゃんさんへ
 コメント、ありがとうございます。MT-07で阿蘇の高原や北海道を走ることを夢見てます。