バイクが欲しい

 今日のブログねたは、バイクの話です。私のブログは焼酎に関することがほとんどですが、最近、ネタ切れなので、私が最近、興味関心のあるバイクを取り上げます。興味の無い方は、スルーしてください。

 現在、通勤やツーリングでシルバーウィングという400 ccの大型スクーター、日常使っています。もうすぐ走行距離が5万キロになります。通勤にも使うので荷物を乗せることができ、勤務する服装でも乗ることができるスクーターにしているんです。しかし、スクーターなので操作する楽しさやマシンとの一体感を体感することはできません。ゆったりとまったり走る分では快適なんですが、もう少しバイクの爽快感や一体感、操作性を楽しみたいと思っています。
 私は、もうすぐ退職年齢に達します。その期にスクーターを手放して、大型二輪車を購入したいと思っています。
 そこで、悩んでいるのが、どんなタイプのバイクにするのかです。


 バイクには、ゆったりとりと長距離を走ることができ、特徴あるスタイリンで引きつけられるアメリカンタイプがあります。長所は長距離でも快適に運転を楽しめ、迫力ある排気音で、そそられます。短所として、大型で車重が重いこと、ホイルベースが長くて小回り効かず、取り回しが悪いことがあげられます。代表例としては、ハレーが真っ先に重い浮かびます。阿蘇に行くと、ハレーの集団をよく見かけます。ハレーの排気音とスタイルには、圧倒的な存在感を感じます。
 次に、ネイキッドタイプです。分かりやすくいえば、レースに使われるようなカウルを施されていないバイクで、ツーリングや日常の走行に適し気楽に乗れます。長所はツーリングや日常にと使いやすいことでしょう。レースタイプのバイクと違って、運転するときにうつぶせるような姿勢を取ることなく、長距離でも疲れません。また、多くの車種が販売されており、選択の幅も多いことです。アメリカンに比べると取り回しも楽になります。欠点としては、個性的なデザインや個性に欠けると思われます。
 最後にスポーツタイプです。これは速く走ることを突き詰めているバイクで、空気抵抗を考慮してカウルを装備しています。街で見かけるとかっこいいなと思います。信号で止まっていて、青になるとこのタイプのバイクはさっとスタートを切って、あっという間に小さくなって見えなくなります。長所は、マニアックなエンジンや性能のよさ、スタイリンです。短所としては、長距離を乗るのは、疲れること。日常に使うには不向きなこと。高価なことなどがあげられます。


 私はこれら上記の3つのタイプのバイクの中から1つを選び、さらにその中からどのバイクにしようかと、退職まで1年以上あるこの時期から思い悩んでいるんです。あれにしようか、これにしようかと悩んでいる内が楽しみでもあるんです。
 ずっと、ネットで調べてはこれがいい、これはここがいまいちなどと悩んでいますが、少しずつ自分が欲しいバイクが固まってきました。
 長くなったので、今日はこの辺で、次回にどのタイプのバイクにしてリストアップしたバイクを紹介したいと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

玉ちゃん
2014年08月18日 02:29
17歳で中型免許をとり学生時代は毎日バイクに乗ってました(^-^)/ 就職した頃から車になりしばらくバイクには乗っていません 私もいつかまたバイクでかっ飛ばしたいな~
焼酎にぞっこん
2014年08月18日 21:06
玉さんへ
 バイクについての記事を読んでくださってありがとうございます。
 バイクにのると車での移動がかったるく時間がかかっていやになります。車は単な荷物や人を運ぶ道具に思えて来ます。
 玉さんもバイクに触れてみませんか。
かずさん
2014年08月21日 22:29
私もバイク好きですが、現在は乗っていません。車はマニュアルで、運転する楽しみがあるルノーのカングーが愛車です。自転車も好きです。バイクは乗りたいのですが、嫁に経済的理由で禁止されています。今、乗れるなら原付でも良いので欲しいです。少し前まで、スズキのSWー1に乗っていました。
焼酎にぞっこん
2014年08月23日 21:42
かずさんへ
 かずさん、ルノーですか。マニアックですね。こだわりがあるんでしょうか。
 最近は、バイクの購入計画とカスタムに気になっています。