長崎まで焼酎の購入

 風薫る5月、とても爽やかでいい季節です。ツーリングには最適な時期です。そこで、長崎の雲仙まで焼酎の購入を兼ねてツーリングに行ってきました。
 太宰府インターから鳥栖インターを経て、長崎自動車道へ入ります。車も少なくとても快適です。途中の山間地では新緑がとても鮮やかで、森林の香りを感じてきます。目的地の雲仙の途中、あらかじめ下調べをしておいた酒屋さんに立ち寄りました。初めての訪問です。酒屋さん訪問の目的は「撫磨杜」を購入するためです。酒屋さんの軒をくぐるとすぐのテーブルに「撫磨杜」が置いてあります。なんなく入手することができました。せっかくですから、私が出入りしている酒屋さんで見ることのできない焼酎で「鶴乃泉」を購入してきました。

画像


 酒屋さんを出て、雲仙まで足を伸ばします。雲仙では「諏訪池」「白雲池」、雲仙の「地獄」と立ち寄りました。
画像


画像



せっかく温泉地に来ましたので、温泉に入ってきました。立ち寄り湯です。たまたまツーリング途中に見つけたところです。

画像

画像

画像


この温泉、写真で分かるように白濁湯です。いい感じです。硫黄の臭いが辺りに漂っていていかにも天然温泉という感じです。急遽思い立って、420円の入浴料を支払って入りましたが、とてもよかったです。次から次へのお客さんが入れ替わり温泉を楽しまれてありました。また、行きたいと思いました。


 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス

この記事へのコメント

玉ちゃん
2014年05月12日 02:33
雲仙温泉は白濁でいいですよね 私もまた行きたい温泉です 小浜ちゃんぽんは食べなかったんですか? これがまた美味しいんです)^o^(
焼酎にぞっこん
2014年05月12日 21:21
玉ちゃんさんへ
 福岡から長崎に入って午後1時頃だったので、大通りにあった、ちゃんぽん屋さんでちゃんぽんを食べましたよ。同じちゃんぽんですが小浜ちゃんぽんでは、ないようでした。