今年初の購入は

 今年初めて、酒屋さんに行って焼酎を購入して来ました。
 現在、未開栓で保管している焼酎は、「鶴見 白濁無濾過」等4本のみで、何とも寂しい状況です。そして、久しぶりに麦焼酎を飲みたくなったので、麦焼酎を購入するために酒屋さんに行きました。
 久しぶりに軒をまたいだ酒屋さんで、店頭にあるものをさりげなく確認すると、「くらら」がくびりものでセットとして置いてありました。その店で「くらら」が出してあるのを初めて見ました。「くらら」が単品なら、迷うことなく購入していました。
 「くらら」を横目で見ながらお目当ての麦焼酎「青一髪」を購入しました。

画像


 麦焼酎を飲むのは何ヶ月ぶりなんでしょう。ロックで楽しみました。何ともいえない清涼感が口いっぱいに広がります。爽やかで軽やかな味わいで、ぐいぐい飲んでしまいそうです。旨いです。「青一髪」は好きな麦焼酎で年に1回は購入して楽しんでいます。同じ麦焼酎の「兼八」は麦の香ばしさと重厚な味わいですが「青一髪」は全く味わいがちがっていて、軽やかで爽やかでほのかに甘みを感じます。

画像


 口当たりもとてもいいんです。アルコール感をまったく感じさせません。しっかり熟成されて角が取れているんです。裏ラベルを見ると蒸留した年は2009年で詰め日は2013年4月となっていました。3年間は寝かされ出荷されているんでしょうか。

画像


 こんな美味しい焼酎が2220円で買えるなんて、嬉しい限りです。



 

この記事へのコメント

げーりー
2014年01月24日 02:39
はじめまして。青という言葉が美味く味わいを表していると関心します。当方も時々飲みたくなりますね、食べ物との相性がいいので食も進みます。
焼酎にぞっこん
2014年01月25日 21:00
げーりーさんへ
 初めまして、よろしくお願いします。
「青一髪」清涼感があって美味しいですよね。年に1,2度は購入して飲んでますよ。
かずさん
2014年01月25日 21:14
麦は美味しいと思うものが少ないので、今度試してみようと思います。兼八より、宇佐むぎの方が私は好みです。濃厚なのは、芋の方が美味しいと感じます。麦の爽やかな焼酎、どのように感じるのか!?楽しみです。
焼酎にぞっこん
2014年01月26日 15:12
かずさんへ
 「兼八」より「宇佐むぎ」の方が好みでしたら、「青一髪」はきっとかずさんの舌に合うのではと思います。軽やかで爽やかな味わいです。