初めての 森伊蔵 と アダン 開栓

 大学時代の友人が連休で遊びに来てくれました。彼も焼酎が好きで、手土産にと「森伊蔵」を持って来てくれました。彼がよくいく酒屋さんにお願いして定価で購入したそうです。「森伊蔵」は1本持っていますが、2本目のめどが立たないのでずっと保管していました。これで、安心して開栓できます。

画像


 そんなわけで、彼が持ってきてくれた「森伊蔵」を早速空けて二人で飲みました。森伊蔵を飲むのは初めてです。「森伊蔵」はプレミア焼酎の中でも、最たるものでとても入手困難です。そんなプレミアがついた「森伊蔵」どんな味わいなのか、興味がつきません。
 ロックで飲みました。口当たりは柔らかく、アルコールの感じは全くしません。しっかり熟成しています。芋のコクや香りもそんなにしません。軽やかな味わいで、洗練された感じです。すいすいと入っていきます。自分にはちょっと物足りない感じです。よく言えば、癖もなく飲みやすいです。反面、個性がなくおもしろみがないようです。今日初めて飲んでの感想なので、あまりあてになりません。また、ロックで飲んでいるので、香りが立ってこないのかもしれません。時間をかけて、お湯割りも試してみます。

画像


 「森伊蔵」の後は、黒糖焼酎「アダン」を飲んでみました。この「アダン」は30度ありますが、30度とは思えない口当たりのよさです。香りはほんのりと甘く洋菓子のようなエキゾチックな香りです。もっと強い癖があるのかと思いましたが、予想に反して香りの強さや甘さもほどよく、美味しくいただけます。7年古酒「アダン」に敬服です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

おっ君
2010年10月11日 23:08
持つものは友ですね。
プレ物は、名前売れが多いかと
プレ値で購入はNGでしょうね。
定価で購入できれば、それなりに
おいしいと思うのですが!

黒糖如何でしたか? Goodっすね。
syoちゃん
2010年10月12日 06:38
先日森伊蔵を開栓しました。おっしゃる通り飲みやすく、上品な味わいでした。自分の好みではなかったのですが、もう一度飲んでチェックしておきたい焼酎です。
アダン飲まれましたか!手持ちのアダンの開栓が楽しみになってきました。
umako
2010年10月12日 17:45
森伊蔵は毎月マメに抽選電話をかけ続けたら当たりますよ、24時間受け付けなんで…^^
3年で4本やってきました。
一どんのほうがはるかに確率が悪いです(^^ゞ
焼酎にぞっこん
2010年10月12日 18:17
おっ君さんへ
 友人には大変感謝しています。「森伊蔵」確かに上質で大変飲みやすいです。「アダン」は、気に入りました。
焼酎にぞっこん
2010年10月12日 18:20
syoちゃんさんへ
 syoちゃんさんも「森伊蔵」は、同じ感想でしょうか。「アダン」も持っているんですか。飲んでの感想も教えてください。 
焼酎にぞっこん
2010年10月12日 18:23
umakoさんへ
 私も以前は、家族の携帯を総動員して申し込みしていましたが、半年続けてあきらめてしまいました。しかし、今回で2本になり、味見もできて、十分満足しています。「一どん」も数回チャレンジしましたが、結果は残せてませんね。また、チャレンジしてみます。
ねこまる
2010年10月14日 20:19
森伊蔵確かにうまいかも?です。
今までに2回ほど機会ありましたが
1回目は酸味が強く美味しいとは感じられ
ませんでした。
2回目はそんな筈は無いと思い飲んだところ
今度はすっきりと飲め美味しいと思いました。
定価で購入できるのであればたまに購入しようと
思いますが、プレ価で購入すほどでは無いと思います。
それおりもアダンのほうが気になりました。
今度機会あればと思いますが中々どうして機会無いです。
ポーすけ
2010年10月15日 23:39
森伊蔵を居酒屋サンで2回ほど頂いたことがあります☆
どちらも同じ居酒屋サンで、一杯500円とかなり良心的でありました☆
初めての森伊蔵(ロック)は、ねこまるサン同様に酸味をとても感じました(泣)
二度目の森伊蔵(ロック)は目の前で開栓したのを頂きましたが、やはり強く酸味を感じてしまいました(汗)
個人的な感想ですが森伊蔵一升瓶を開栓した場合、ポーすけ自身では処理しきれないと思い、不良在庫候補であります(笑)
焼酎にぞっこん
2010年10月16日 16:21
 「森伊蔵」が500円はかなり良心的な店ですね。「森伊蔵」の酸味は今回飲んだ時には感じませんでしたね。次回、気にとめて味わってみますね。