米焼酎 耶馬美人

 今日は日曜日でしたが何かと多用な日でした。我が家が築19年目を迎え、何かと改修しなければならない箇所がでてきています。そこで今日は台所のリフォームのため、システムキッチンメーカーのショウルームに行って来ました。日頃台所は嫁さんがほとんど使っているので、嫁さんの希望を取り入れるべく、嫁さんが欲する物は極力同意することが、円満かと。
 しかし、いろんな選択種があって時間のかかること。疲れました。
 さて、今日は米焼酎の「耶馬美人」をいただきました。

画像


 いつ飲んでも、フルーティーな香りには感嘆させられます。米が原料なので、日本酒に似た香りでもあり、白ワインも想起します。ほんのり甘くて梨や桃のような果汁が入っているかのようです。
 芋焼酎では「魔王」がフルーティーとして誰もが認めるところでしょうが、この「耶馬美人」もフルーティーということでは、ひけをとりません。フルーティな味わいを好まれる方にはお勧めですが、3,500円程と値段が高いのがいけません。私も一度は飲んでみたいと思い、この値段でも購入しましたが、2度は無いでしょう。2,500円ぐらいだと再度購入も考えるんですが。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

おっ君
2010年08月31日 01:13
そうですね。
3000円ぐらいで高い部類と
思いますからね。
焼酎にぞっこん
2010年09月01日 20:56
おっ君さんへ
 不景気な中、3,000円以上出すのは、よほどのこだわりや、個人的な価値を見いだしている人に限られますよね。せめて2,500ぐらいだといいんですが。