香ばしさがたまらない 兼八

 今晩は、麦焼酎の「兼八」を楽しみました。
 「兼八」を醸す蔵は、大分県の四ッ谷酒造さんです。「兼八」は麦焼酎の中でも、人気が高くプレミアが付いているほどです。地元大分でも、単品出購入するのは困難だと聞いています。プレミア焼酎が入手しやすくなった今でも、この「兼八」、まだまだ、入手に苦労します。

 
画像


 ロックで味わいました。口に含んだと同時に、麦の香ばしい香りがふぁと広がります。そして、穏やかな麦の甘さが喉を通したあとから着いてきます。何より、麦の香ばしさとほろ苦さが「兼八」の持ち味です。

画像


 残り少なくなった「兼八」、知人から1本、分けてもらうことになっているので安心です。

この記事へのコメント

玉ちゃん
2010年05月26日 00:27
先週末に妻が沢山らっきょうを買ってきて果実酒用の容器2つ分を漬けてくれました 食べ頃までには10日~2週間位かかるとの事で今から楽しみにしています 夜遅くにちょっとつまみが欲しいなんて時にいいんですよね 初めて食べる時は何の焼酎にしようかなぁ?鶴見がいいかな~など考えてますo(*^▽^*)o
焼酎にぞっこん
2010年05月26日 21:12
らっきょ ですか。歯触りがいいですよね。妻の実家が漬けているので頂きものをたまに食べますよ。
 大石酒造さんの「鶴見」はずしんときますが、「莫祢氏」はやさしく、穏やかです。どちらも、安くていい焼酎です。
 らっきょと合う焼酎、それが「鶴見」かどうか、私もわかりません。どうぞ、楽しんでください。