香ばしさと芳香な香り 兼八

 先日、麦焼酎の「赤鹿毛」を飲んで、麦焼酎の味わいを思い起こし、あらためて麦焼酎の香りの良さを再認識しました。今日は、同じ麦焼酎の「兼八」をロックでいただきました。

画像


 香ばしい香りの中に、バニラを想起する甘い香りが混ざってます。麦のほんのりした甘さをわずかに感じつつ、香ばしい香りが一杯に広がって、飲み手を魅了します。やはり、麦焼酎を語るには、欠くことのできない1本です。
 現在飲んでいる「兼八」がなくなったら、在庫がありません。次に見かけたら、購入しときます。

この記事へのコメント

玉ちゃん
2010年04月09日 14:13
先日、兼八の抽選販売に当ったので今在庫で持っている物をやっと来月にでも気兼ねなく開栓できます 1~2年前に外飲みして依頼ですので楽しみです(@^∇^@)
焼酎にぞっこん
2010年04月09日 17:56
玉さんへ
 玉さんは芋も麦も飲むんですね。米焼酎はどうなんでしょうか。私は、芋、麦はいつでも、米はたまに飲むくらいです。「兼八」を飲むと、麦をしっかり感じます。旨いです。