古代 姶良本にごり ロックで

 昨晩は、ちとばかし飲み過ぎてしまって、まともな記事が書けずに失礼しました。酔ってしまうと、味わいを思い起こしたり、どう伝えようかなど考えたりするのが面倒になってしまいます。無理して、更新しようとするとプレッシャーとなって、一番に心がけている継続ができなくなりますので、無理をしないようにしてます。
 さて、今晩は麦焼酎の「古代」と「姶良 本にごり」をそれぞれロックで楽しみました。

画像


 この「古代」は麦焼酎の「兼八」で有名な四ッ谷酒造さんの創業90周年の記念として限定で販売されたものです。もとになっているのは「宇佐むぎ」でそれを樫樽で貯蔵したものです。写真ではあまり、淡く琥珀色に色づいているのがよく分かりませんが、ウイスキーのような色と香りがついています。「兼八」はほろ苦く香ばしい香りが持ち味ですが、こちらは香ばしさより、ほわりとした麦の甘さと樫樽による香りづけが持ち味です。旨いです、個人的には、氷が溶けて薄まってきたときが、すんなり喉を通り味わいも楽しめ、好みです。
 
 「古代」を楽しんだ後は、「姶良 本にごり」を飲みました。

画像


 麦焼酎の後に芋焼酎を飲むと、香り味わいの違いがはっきり分かりますね。「姶良 本にごり」芋をぎゅっとしぼった汁を飲んでいるような感じです。甘さもコクほどよく、目尻が下がります。もう少し飲んでおきたかったのですが、昨晩飲み過ぎたので、我慢しました。

この記事へのコメント

玉ちゃん
2010年02月12日 22:40
今週もお疲れ様でした
今晩は「姶良本にごり」でしたか
旨い焼酎ですよね!
私は今日も「日南娘」の燗です
Toru
2010年02月12日 22:42
どもです♪
私は樫樽の香りが少し苦手なので、「古代」はスルーしました~。
「姶良」はうまいですね~。
本にごりも飲んでみたいですっ!
焼酎にぞっこん
2010年02月13日 21:18
王さんへ
 「姶良 本にごり」芋本来の味わいが楽しめて、いい感じです。ロックでも、お湯割りでも旨いです。
 
焼酎にぞっこん
2010年02月13日 21:21
Toruさんへ
 樫樽の風味は、Toruさん苦手なんですね。私は時々飲飲んで楽しんでます。
 本にごりはもう在庫はないでしょうね。また来年の冬が楽しみとなります。