娘の絶賛の1本

 今日は久々に麦焼酎の「青一髪」をロックで楽しみました。
 いや、相変わらず、癒されます。心地よいです。思わずにんまりします。ほんのり甘くて、かおりが花畑の中に立って、深呼吸しているような感じなんです。妻や娘にそれを伝えると、そんなことはない。芋焼酎のようにくさくはないけど、花のような香りはしないと言うのです。私には、他にたとえようがなく、そう表現しているのですが、どうなんでしょう。

画像


 娘はこの焼酎が気に入ったようで、「ああ、おいしい」と言って私のグラスを傾けるんです。女性にも飲みやすく口当たりもいいです。何より、香りが軽快でさわやか、心地よいのです。
 娘がおいしいと言うものですがから、妻も「青一髪」をちょっとだけ、口をつけて「うん、芋焼酎よりは飲みやすい」と言いながら、「私も、お酒が飲めるようになりたい」と言ってました。妻が飲めないだけに、娘はまだ成人していませんが、飲み相手が育って来ているのは嬉しいです。

この記事へのコメント

ねこまる
2009年12月03日 22:16
う~んうらやましい光景です。
私も娘がいますが幼稚園です。
一応生まれた年の焼酎を寝かせておいて
成人した際に一緒に飲もうと計画しておりますが
どのような結果になることやら。
麦はあまり飲みませんがぞっこんさんのを
見ていると無性に飲みたくなってしまいます。
Toru
2009年12月04日 14:16
どもです♪
家族での焼酎談義、楽しそうですね♪
「青一髪」うまいんですね~。今度見かけたらget酎してみます♪
焼酎にぞっこん
2009年12月04日 21:14
ねこまるさんへ
 ねこまるさん、久しぶりですね。お元気でしたか。
 ねこまるさんは、お若いんですね。むすめさんはじめ奥さん、家族を大事にしてくださいね。
 成人の記念焼酎、いい企画ですね。どんな方法で何を寝かしたのか、気になりますね。
 娘さんが二十歳になって、祝杯をあげることができるといいですね。
焼酎にぞっこん
2009年12月04日 21:17
Torusさんへ
 Toruさんは、芋一筋で、麦は好みではないんでしょう。無理しないでくださいね。人それぞれですから。
 しかし、Toruさんが「青一髪」を味見しての感想を聞いてみたいです。
京都のカエル
2009年12月05日 12:49
家族でお酒!最高ですね。
娘さんと何時までも食卓に居て貰いたいし、結婚もして孫の顔も見てみたいし、親父の心境はその都度振れますね!
来週、京都にお越しになる見たいですね。
お忙しい日程だそうですが、時間が合えば新幹線のホーム迄だけでも行きますよ。
焼酎にぞっこん
2009年12月05日 20:28
京都のカエルさんへ
 カエルさんとあえるといいんですが、今回は無理のようです。またの機会にします。心遣い、ありがとうございます。