がんこ焼酎屋と村主の購入

画像


 8月17日の日曜日に家人と息子が郊外の大型ショッピングモールに買い物に行きたいというので、車で送っていくこととなる。私は、人混みが苦手でショッピングにはなんの興味・関心がないので、ショッピングモールに着くと家人をおろし、近くの酒屋さんまで足を運んでみた。
 その酒屋さんを久々に訪問すると店内はとても美しく、焼酎や日本酒が見栄え良く整然と並んでいる。日本酒には興味がないので、焼酎棚をよく見ると、「六代目百合」の25度と35度や国分酒造の「純芋」や限定の「米焼酎」「明るい農村 赤芋仕込み」佐藤酒造の麦焼酎「佐藤 麦」などなど…どれも、すばらしい品揃えである。ちょっと眺めるつもりであったが、大石酒造さんの「がんこ焼酎屋」と壱岐の麦焼酎で重家酒造さんの「村主」を買い求めてしまった。
 「がんこ焼酎屋」は原料にジョイホワイトを使っている。同じジョイホワイトを使っているものには、「山ねこ」や「夢鏡」「一人歩き」などがあり、どれも香りよく好きな焼酎である。「村主」は初めて見かける麦焼酎で手造り長期貯蔵古酒とラベルに記載されてあるのに誘われ、レジまで運んでしまった1本である。どれも、開栓が楽しみだ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

Toru
2008年08月19日 08:09
いい品揃えのお店ですね~。
私の個人的な感想なのですが「六代目百合」を置いてあるお店は焼酎にかなり力を入れているいいお店のように思います。
「がんこ焼酎屋」はあまり見かけないのですが、一度飲んでみたいです♪私も「山ねこ」ダイスキです♪
2008年08月19日 08:25
Toruさんへ
 ジョイホワイトで造る焼酎は特有の香りがあって好きです。私も「山ねこ」が好きです。最近は、よく「山ねこ」が店頭に並んでいるのを見るようになってきました。焼酎ブームも落ち着きを見せてきているのでしょうかね。

この記事へのトラックバック