麦焼酎 兼八 と 芋焼酎 八幡

 オリンピックのLIVE中継を見ていると、酔いがまわって来てブログの更新が翌日になってしまいました。昨晩は、麦焼酎が飲みたくなったので、「兼八」を飲みました。いつもロックです。口に含むと、ぱっと麦の芳ばしい香りとわずかにバニラのような香りが広がってきます。私がこれまで飲んで来た麦焼酎の中では最も濃厚な味わいです。詳しい評価はこちらを参照してください。

画像


 「兼八」を楽しんだ後は、芋焼酎の「八幡」を飲みたくなって、グラスに注ぎました。口に運んで「八幡」の芋の香りと甘みがあまり感じません。どうも、「兼八」の濃厚な香りと味わいが口の中に残り「八幡」の良さが消されてしまったようです。飲む順番を逆にすれば良かったと思いました。
 「八幡」についての、詳細はこちらをご覧ください。


 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

Toru
2008年08月18日 08:51
「兼八」→「八幡」のリレーは贅沢ですねぇ~。
麦から芋へのリレーはしたことないのでよくわかりませんが、私も飲む順番は大事にしています。
濃い味のものは後にした方が前後に持ってくる銘柄両方とも美味く感じますよね~。
それにしても記事を見て想像するに「兼八」は「八幡」より濃いということなのでしょうか?両銘柄とも飲んだことはありますが、同時に飲み比べたことがないので・・・。
「兼八」の後に何か軽めの芋焼酎をはさむと「八幡」がおいしくなったかもですねっ♪
焼酎にぞっこん
2008年08月18日 12:11
Toruさんへ
「兼八」から「八幡」という飲む順番は、良くありませんでした。味の薄いものから濃いものへとする方が良いことは分かっていたはずでしたが、何も考えずに飲んでしまいました。
 「兼八」は「八幡」の香りやこくを分からなくするほど、濃厚でした。

この記事へのトラックバック