麦焼酎「村主」と芋焼酎「千亀女」

 今日は、昨日飲んだ焼酎を紹介します。
昨日は、麦焼酎の「村主」を飲んで、次に芋焼酎の「千亀女」をいただきました。

画像


 村主は壱岐の麦焼酎です。村主は3年以上ねかせた黒麹の原酒と白麹の原酒をブレンドさせ、割水したこだわりの1本です。全国でも取り扱いの店舗は17店舗しかないそうです。私も、たくさんの酒屋さんを回っていますが、最近初めて見かけました。
 肝心の味わいですが、さすが、長期貯蔵古酒とラベルに記されているとおり、ならされてアルコールの刺激感やひりひりとした感じはしません。麦のもつほんわかとした甘さが広がり、特有の香りがあります。この香りは、兼八や佐藤麦のような芳ばしさではありません。どちらかと言えば、華やいだ香りです。正確に伝えるには、もう少し飲み深めてお伝えします。


 村主を楽しんだ後は、千亀女をロックでいただきました。
画像


 千亀女は若潮酒造さんのこだわりの1本です。甕壷で仕込み、木樽蒸留器で蒸留され、甕で貯蔵されています。ロックで飲んでいますが、なかなか口当たり良く滑らかです。しっかり熟成されていてます。佐藤黒や八幡のような重厚感はありませんが、やや軽めといった感じでしょうか。これは、結構おすすめです、値段も2,300円程度なので、常飲の1本としてもよいと思います。残念なことは、取扱店が少ないことです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック