焼酎にぞっこんU  

アクセスカウンタ

zoom RSS 日は昇る

<<   作成日時 : 2017/01/16 21:24   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 年末に6本まとめて購入した焼酎の中から「日は昇る」を飲んでいます。この焼酎は鹿児島県の川内市祁答院に蔵を置く祁答院蒸溜所が醸す1本で、麹はもろ蓋を使った手造り麹です。一番の特徴は、木桶を使った仕込みです。通常は甕やタンクを使うのですが、「日は昇る」は木桶で仕込まれます。木桶を使うとタンクや甕と違って、寒暖による気温の変化が中のモロミに伝わりにくくなり、熟成するまで緩やかに発酵し、丸みのある焼酎に仕上げることができるそうです。
 「日は昇る」は、原料に黄金千貫、手造り黒麹(国産米) 木桶仕込み 常圧蒸留 25度といった造りです。

画像

 
 初めて味わう焼酎なのでワクワクしながら口に運びました。芋の香りとこくがしっかりと楽しめます。味わいもしっかりしていて、氷が溶けてきても味わいが崩れません。これは、なかなか王道を行く味わいです。フルーティな味わいではありません。しっかりと芋の香りとコクを楽しめる焼酎です。蔵の公式ホームページには木の香りがほんのりと香りとありましたが、私は木の香りを感じることができませんでした。しかし、芋焼酎本来の味わいであるコクや香り、ほんわかとした甘味を楽しみたい方には、特にお勧めしたい焼酎です。

 値段は税別で2,381円でした。とても安くていい焼酎です。皆さんにお勧めしたい焼酎ですが、残念なことに「日は昇」は限定販売なので販売できる酒屋さんが限られしかも、生産本数も少ないようです。

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
日は昇る 焼酎にぞっこんU  /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる