焼酎にぞっこんU  

アクセスカウンタ

zoom RSS 薩摩維新 と バイクのドレスアップ

<<   作成日時 : 2016/04/08 18:17   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

 今日は、「薩摩維新」という焼酎を紹介します。
 この焼酎は小正醸造株式会社が造る焼酎です。知人からの頂き物で、初めての1本です。蔵の公式ホームページでは『昭和40年代まで広く鹿児島県内で栽培されていた「農林二号」という品種のさつま芋を復活栽培し素材の個性を活かした「昔ながらの芋焼酎」の味わいを再現しました。』と紹介しています。
 どんな味わいなのか、興味を抱きながら飲んでみました。瓶の首に「わぜっかいも」と札がけてあります。どんな意味なのか、ネットで調べてみると、「ものすごい」「大変」という意味で、ものすごい芋ということになるようです。

画像


 なるほど、日頃、黄金千貫の焼酎に馴染んでいるので、個性的です。すごく芋の香りと独特な味わいを感じます。どこか懐かしい味わいです。いろいろと思い巡らせ、それは、石焼き芋の皮を味わった様な香りと味を思い浮かべました。この味わいは「農林2号」ならではのものでしょう。
 いもの皮のような味わいは、雑味にも感じますが、飲みすすめていく程に、美味しく感じてきます。
 日頃、黄金千貫の焼酎ばかり飲んでいる方に、少し目先を変えて味わって見てはいかがでしょうか。

画像


 一般に黄金千貫で造られた焼酎は、ふくよかな香りと味わいでほっこりしています。多くの焼酎の原料となっているのは、収穫量が多いことや、デンプンが多く含むこと、味わいの豊かさからなんだそうです。
 昔ながらの焼酎を再現するのは、作り方だけでなく原料の芋も復活栽培しないといけないのですね。


 さて、最近購入したバイク「MT-07」の話をします。購入したバイクを自分の好きなようにカスタマイズするのはとても楽しみです。
 今日は、リム、車でたとえるとホイールのドレスアップとバンパーについて報告します。
 リムにネットで取り寄せたドレスアップ用のシールを貼り付けました。まずは、貼り付ける前の前輪のリムです。

画像


 これにシールを貼り付け、しっかりと圧着させて、表のシールをはいでいきます。

画像


 このようにして、前輪だけなく後輪にもシールを貼り付けました。

画像


 1時間ぐらいかかったでしょうか。この1時間は、うきうきしながらの1時間で楽しいひとときでした。
 
 もう一つはバンパーとリヤスライダーを装着しました。バンパーは、走行時に転倒したときに、自分自身の足などをバイクに挟み込まれないためやバイク本体の損傷を防いでくれます。見た目はない方が、かっこいいと思いますが、安全第一と大切なバイクを損傷させたくないので装着することにしました。これも、ネットで取り寄せてバイク屋さんに取り付けてもらいました。

 こちらはバンパーです。しっかりとしていて、安心感があります。

 
画像


 これは、リヤスライダーです。バイクが転倒したときに、ゴムが地面について、バイクを守ってくれます。バンパーとリヤスライダーでしっかり、守ってくれます。

画像


画像


 バイクの後ろに付けたトップケース、ちなみに、これに一升瓶を積むことができました。これで、酒屋さんに買い付けにいくこともできます。(笑)

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
薩摩維新 と バイクのドレスアップ 焼酎にぞっこんU  /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる