焼酎にぞっこんU  

アクセスカウンタ

zoom RSS 山鹿灯籠浪漫・百花百彩  薩摩優

<<   作成日時 : 2015/02/19 22:09   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 2月の15日(土)に連れ合いと熊本県の山鹿市で開催されている「山鹿灯籠浪漫・百花百彩」というイベントに行って来ました。
 山鹿は和傘の産地だったそうで、その和傘を活かしたお祭りです。何でも夕刻から灯りがともされて、美しい光景が見られると聞いて、訪ねました。
 到着したのが、4時頃でまだ暗くなるまでに時間があったので、周辺を散策すると昔ながらの歌舞伎座がありましたので、見学をしてきました。
画像

 「八千代座」といって明治時代に造られたものだそうで、今でも、使われているそうです。
画像

画像


 天井には今で言うスポンサーの広告が再現されてあります。昔は宿場町でとてもにぎわっていたのでしょう。娯楽の少ない時代に、大衆の楽しみとして歌舞伎などの演芸が催されたのでしょう。今でも残されていることに、喜びと伝統と文化を伝えてくださった先人に敬服します。
 八千代座の見学と座の中で開催された、子どもによる山鹿灯籠の舞を見終えると、暗くなっていました。

 下の写真は昼間に撮ったものです。夜になると一変しました。

画像


画像

画像

画像

画像

画像


 ライトアップされた和傘と竹の灯籠の灯りで、とても幻想的な感じです。多くの観光客がカメラに納めていました。2月の金・土に開催されるそうです。興味のあるかたは、訪ねられるといいでしょう。

 さて、山鹿に向かう途中に、たまに行く酒屋さんに立ち寄ってみました。お目当ては佐藤の黒でした。その酒屋さんに行ってみると、今まで見たことのない焼酎があったのでその焼酎も購入しました。
 「薩摩優」という焼酎で「相良兵六」を造る、相良酒造さんの焼酎です。「相良兵六」は好きな焼酎で、大いに興味がわきました。値段もとても求め安く2,190円でした。

画像

画像


 裏ラベルには以下のように記されています。
 「サツママサリは焼酎用サツマイモとして特に優れる鹿児島の品種を意味し、鹿児島県酒造組合が商標登録している芋です。育種行程が難しく、希少価値の高い芋ではありますが、コガネセンガンに比べ形状、収量、デンプン価、貯蔵性などにおいて優れていることから次世代の焼酎原料として期待されています。
 飲み口/甘くフルーティな香りとすっきりとした味わいが特徴です。(裏ラベルより転記)

 いつものようにロックで飲んでみました。裏ラベルに記されているように、フルーティな味わいです。甘口ですが決してくどくなく自然な甘さです。特に感じ入ったことは、とてもまろやかです。角がとれて、いい口当たりなんです。これで2,190円は安いです。とても、コストパフォーマンスの優れた1本です。これは旨いです。再度、購入もありです。皆さんにもお勧めします。残念なことは、限定販売なので、取り扱いの酒屋さんが少ないことと生産数が少ないことです。
 ちなみに佐藤の黒も購入して来ましたので、これも近い内に開栓します。



 





 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
山鹿灯籠浪漫・百花百彩  薩摩優 焼酎にぞっこんU  /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる